抗酸化作用、眼精疲労を改善する作用、筋肉疲労を軽減する作用など、さまざまな作用をもつこのアスタキサンチン。

アスタキサンチンには病気を予防する効果があるのですか?

oljhjghjk

アスタキサンチンの特徴であり素晴らしいところ、それは血液脳関門を通過できる抗酸化物質であるところです。

血液脳関門は、多くの薬などでも通過できない、脳に不必要な物質が侵入するのを防いでいる部分です。アスタキサンチンはここを通過できる物質なのです。

アスタキサンチンの効果には、脳細胞を活性酸素から守ったり、脳内の毛細血管の血行を改善したり、認知症予防、さらには眼精疲労回復効果などがあります。

また、免疫に関係する細胞を活性酸素から守り、血管なども若々しく保つことでメタボの予防効果があります。体の酸化を抑えることは、体の老化などいろんな病気の予防につながります。

アスタキサンチンの眼精疲労改善効果

スマホやPCの使用が中心の仕事や生活をしていると、目が疲労しやすくなるものです。あなたの眼も疲れていませんか?

アスタキサンチンには、視力低下の原因となりやすい眼精疲労の予防、目の老化の防止に効果があります。視力が衰えてくると、近くのものや遠くのものを交互に見るときにピンとが合わせずらくなったりします。

眼精疲労が強くなると、毛様体筋といて水晶体の厚みをコントロールして焦点を合わせる筋肉が硬化してしまうことで、遠くや近くを交互に見るときにピントが合わせずらくなるのです。

アスタキサンチンを摂取することで、この毛様体筋が柔軟になれば、視力が回復しやすくしてくれます。